9月21日に日本赤十字社の松崎さんを講師に迎え、救急法の基礎知識として、心肺蘇生の方法やAEDの正しい使用方法を学びました。
練習用のマネキンやAEDを用いての実践だけではなく、安全の確保や二次災害の防止、周囲の人との役割分担など一連の流れを学ぶことが出来ました。
今回も大変有意義な講習会となりました。
講師の松崎さん、本当にありがとうございました。