◎平成28年8月より「佐賀市地域活動支援センター 難病サポートあゆむ」として活動をおこなってきましたが、令和2年4月からは「就労継続支援B型事業所 あゆむ」として新たに開所した事業所です。

事業目的

あゆむでは、作業能力と就労意欲がありながら一般企業に雇用されることが困難な障がいのある人や難病患者の就労支援を行う事業所として、当事業所では利用契約に基づき、一般企業などへの就労移行にむけた支援や、自立と社会参加を促進するための支援、充実した地域生活を送るための支援を行うことを目的に障害福祉サービスを提供いたします。
働くということは社会との関わり持つということでもあり、他の人と関わり合いを持つことがとても重要であると考えています。
また、地域の各機関とも連携し適切なサポート体制を整える事により、地域生活を包括的に支援します。

利用者募集のご案内はこちら
ご利用までの手順はこちら

主な作業

自動車部品の組み立てや検査、電子機器の清掃等の作業をおこなっています。

 

利用日数について

利用者の心身の状況などを考慮し、希望する日数で利用を開始する事ができます。
例えば、慣れてきたら徐々に利用日数や作業時間を増やしたりと、一人ひとりに合ったリズムで利用する事ができます。

利用時間について

基本的に月曜日~金曜日の10:00~15:00までの利用となります。※実働3.5時間
ご希望であれば午前中のみ、または午後のみの利用も可能です。(送迎利用の方は除く)

【作業】10:00~12:00
【昼食】12:00~12:50
【作業】12:50~14:00
【休憩】14:00~14:10
【作業】14:10~15:00

定休日:土・日・祝(年末年始、夏季休暇あり)
※その月により土・祝は開所する場合があります。

工賃について

時給:利用開始から1ヶ月間は150円、その後見直しを行っていきます。
特別手当:月内の開所日全て利用の場合5000円、15日以上利用の場合2000円を支給。
工賃支給日:毎月20日に現金で支給します。

給食について

利用者負担金: 1食 100円(お弁当+ご飯)

食事提供は週3日以上利用をされる方のみが対象となります。
利用者負担金の実費徴収額は通所された日数のうち、食事をされた回数分を給食費として工賃から天引き致します。
(例)月に20回食事をされた場合→100円×20回=2000円が実費徴収額になります。

栄養士が厚生労働省の食事摂取基準をもとに作った、バランスの良い栄養のあるメニューを提供します。
クックフリーズ方式で冷凍された調理済みのお弁当(おかずのみ)が届けられ、当事業所の調理員が決められた方法にて調理をおこないます。また、ご飯は事業所にて炊きますので、できたてのご飯を召し上がっていただくことができます。

注)原則として自宅に持ち帰る事はできません。事業所内のみでの提供となりますので、予めご了承ください。

送迎について

自力での通所が困難な方は無料で送迎します。(車やバイク、自転車での通所も可)
送迎のエリアは佐賀市、小城市となっていますが、他地域も可能な限り対応させていただきますので一度ご相談ください。

レクリエーション活動

年数回のレクリエーション活動や各イベントでの販売なども、仲間作りや社会との関わりなどを学ぶ場として積極的に実施しております。
・花見
・バーベキュー会
・バス旅行(九州内)
・博物館、美術館の観覧
・スポーツ大会
・もちつき会
・クリスマス会
・新年会
・他販売会など

注)その年により内容は変わります。