アクティブではレクリエーションの一環として、10月31日に熊本市へ旅行に行ってきました。
不参加の方も数名いらっしゃいましたが、楽しい一日を過ごすことができました。
柳川観光バスの運転手の船越さん、本当にありがとうございました。

車内

車内

事業所を朝9時に出発。
道中、車内ではビンゴゲームやじゃんけん大会、クイズなどをして大いに盛り上がりました。
景品をゲットした利用者さんおめでとうございます。

震災の被害

 

 

 

バスは益城熊本空港ICで降り、熊本城に向かいました。
インターを降りてしばらくは震災の影響を直に感じることができました。
デコボコの道路や傾いた電柱、倒壊した家屋など、まだまだ復興には時間がかかると感じました。
震災後、当事業所の職員がお手伝いに行きましたが、今よりももっともっと過酷な状況だったそうです。

 

そして、熊本城へ。
被害が大きい為、もちろん中へは入ることができません。
少し離れたところから確認できましたが、私が知っている熊本城はそこにはありませんでした。
以前見た熊本城は存在感がすごくて、お城に興味がない私でも素直に感動したのを憶えています。
時間はかかると思いますが、絶対に復活してくれると信じています。

熊本名物「太平燕」

熊本名物「太平燕」

熊本城に隣接している”桜の馬場 城彩苑”へ行きました。
こちらは飲食店やお土産屋さんがたくさんあって、みなさん試食をしたりお土産を買ったり楽しい時間を過ごされていました。
そして待ちに待ったランチタイム。
今回は「肥後めしや 夢あかり」さんにお世話になりました。

 

変装?

 
同じ敷地内にある「歴史文化体験施設 湧々座」へ。
こちらでは変装したり、様々な体験することができました。
中でも、震災後の熊本城をドローンで撮影した映像が上映されていて、皆さん真剣な表情で鑑賞されていました。

 

 

 

くまモン登場!

くまモン登場!

そして、いよいよラストの”くまモンスクエア”へ。
少し待ってると、

キターーーーーーーー!

やっぱりすごい人気ですね。
あっという間に、入場制限がかかりました。

その後、各々買い物をして集合場所へ。

 

 

 

 

あっという間でしたが、バスは佐賀へ。
帰りの車内は、お約束のように静まり返っていました笑
来年もまた楽しい旅行になればいいなと思います。