NPO法人アクティブは佐賀県佐賀市を拠点に、障がい者や難病患者の自立した日常生活と社会参加を支援する活動おこなっています。

アクティブは堀江半蔵さんを応援しています!

  • HOME »
  • アクティブは堀江半蔵さんを応援しています!

2017年2月20日リリース

 

『春三章』 堀江半蔵

作詞・作曲:堀江半蔵

1.桜並木
2.きっともっと
3.REQUIEM
4.桜並木(Instrumental)
5.きっともっと(Instrumental)
6.REQUIEM(Instrumental)

 

 

佐賀市在住の音楽クリエーターである堀江半蔵さんのニューアルバムをご紹介します。
このアルバムには、堀江さん本人が黄色靱帯骨化症を患う中、共に闘病生活を送った亡き恩師との思い出を歌にした「桜並木」などが収録されています。

アルバム「春三章」に寄せて

この曲達を一緒に闘病し、力半ばで尽き果てた恩師であり、良き友人であったベア・ナックル(女性)へと贈ると共に、難病と闘う全ての同志へと捧げます。

出会ったのは2007年の冬…当時難病と闘いながらも道を失っていた僕に彼女は音楽と言う光を与えてくれました、そして翌年の春、このCDに収録されている「桜並木」を作ったのをきっかけに毎年某所で行われる春の野外ライブへと出場するために、僕の曲作りは始まったのでした。

おかげ様でオリジナル曲も沢山増え、中でもこの「春三章」と呼ばれる三曲の曲達を世に出せたのは大変光栄に感じています。

一曲目の桜並木は、ベア・ナックルさんへの出会いへの喜びや楽しみに満ちた、春を感じさせる僕なりの「春」を謳歌させた美しい曲へとなっています。

二曲目の「きっともっと」はベアさんが癌の治療の為に金沢大学病院へ脊椎を液体窒素で粉砕し、チタン製の骨を入れるという難しい手術をされると言う事でしたので、遠くへ行っても皆地元で応援しているよ、そしてきっともっと良くなって戻っておいでよと言う思いを込めて作った曲です、これが数年前の出来事だったのですが、手術は成功したものの数年後に肺に転移が認められ、もう末期に至っているとのことで当時は佐賀のホスピスで静かに余命を過ごされているとの事だったので、あの時の事を思い出して、きっともっと元気になりましょう!と言う思いを込めて改めて歌い直した曲です。

そして三曲目の「REQUIEM」なのですが、これは10年間の闘病生活を終え、最後に星になってしまったベアさんへ、時期が来たらまた会えるのだから、その日まで僕達を笑顔で見守っていて下さいとの思いを込めた、別れではなくまた出会うための歌になっています。
「君とはまた会えるからまだサヨナラはしないよ」と冒頭の歌詞に有るような、別れを惜しむ歌では無くて相手を贈る歌うたへと感じて頂けると嬉しく思います・

全ての闘う人へ…そして人生を謳歌したいと日々頑張っていらっしゃる方へ、この歌たちが届けば嬉しく思います。

堀江半蔵

桜並木

ひらひらと舞う桜並木のを君と歩いたこの街

のぼる朝日に照らされて 青い風のにおい
今日は二人で出掛けよう この春を探しに行こう
出会った頃から随分 時間も経ったよね
手と手繋いだら笑おう 心からありのままに
あの日の夢を 繋いで君と この街を歩いていたい
言葉にならぬ 思いを乗せて
精一杯の気持ちで微笑むよ

咲き誇る桜の並木を 君と二人駆け巡る
思い出舞う花びらの道 君と出会ったこの街

夕暮れの空鮮やかに さくら色に染まる
二人頬を寄せて歩けば 君もさくら色になる
この一瞬を 刹那の時を 永遠に感じていたい
君にもらった 優しさの種 精一杯の気持ちで育てるよ

春の風に煽られて舞う 桜の花鮮やかに
思い出舞う桜並木を 君と歩いたこの街

咲き誇る桜の並木を 君と二人駆け抜ける
思い出舞う花びらの道 君と出会ったこの街

春の風に煽られて舞う 桜の花鮮やかに
思い出舞う桜並木を 君と歩いたこの街

きっともっと

未来へ 羽ばたく君に
夢を笑顔に乗せ エール送るよ
違う空の下で 心に風吹いても
君はひとりじゃないから

君のことを いつも思ってるよ
笑顔絶やさないで 元気を出して
遠い雲の下で 心が晴れるように
いつも祈っているから

新しい街並み 出会いと別れ
きっともっと 君を強くするよ

思い出は あたたかい光
たまには訪ねておいで
いつでも歓迎するよ

遠い街で 夢を作る君を
変わらないこの街で 思い出してるよ
たまにくるメールで よく未来話したね
夢を叶えようって言った

空遥かに 遠い未来の道
いつもの君の笑顔 信じてるよ
最近何かと忙しいボクだけど
君のこと思っているよ

いつもの仲間とバカ話して
ずっとずっと君を忘れないよ

この街でボクは頑張るよ
たまには帰っておいで
いつでも歓迎するよ

Dear my friend,Thank you for your Love.
Dear my friend,Can’t forget.
Dear my friend,Thank you for your Smile.
Dear my friend,Never forget.

REQUIEM

君とはまた会えるから まだサヨナラはしないよ
はにかむ笑顔の思い出 沢山貰っているから

君はもう風になったのと誰かが呟いた
突然涙が枯れてた 涙がこぼれた ごめん

春夏秋冬と季節は変わるけど
君はまだ側に居るような気がするよ

思い出の中には笑顔が溢れてて
寂しくなんか無いけど

いつもアリガトウ 側に居てくれた君の温もりは
時が経っても色褪せない記憶 僕に残してくれた

ずっと続いてる道を進む僕等の行くその先で
あの日のままの その笑顔のままで 少し待ってて下さい
きっと出会えるから

愛なんてと呟いてた君の心の中は
沢山の沢山の沢山の愛に満ち溢れていた

君はもう居なくなったけれど、僕の心には
微笑み 泣き顔 色んな表情の君が生きてる

春夏秋冬と季節が変わっても
君はいつも僕の側に居てくれた

思い出の中には笑顔が溢れてて
寂しくなんか無いけど

いつもアリガトウ 側に居てくれた君の温もりは
時が経っても色褪せない記憶 僕に残してくれた

君にアリガトウ アリガトウ ただそれしか言えなくて
あの日のままの その笑顔のままで 少し待ってて下さい
きっと出会えるから

花びら舞う季節の中 君とずっとずっと一緒だった
思い出は優しく二人を包んでくれているね
またいつの日か会おうね。

 

こちらのアルバムはiTunes Storeでもご購入いただけます。iTunes Storeで購入希望の方はコチラ
また、CDでご購入希望の方はNPO法人アクティブの副島までお問い合わせください。
お問い合わせ先:NPO法人アクティブ TEL0952-33-1066

PAGETOP
Copyright © NPO法人アクティブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.